トイレ清掃について

トイレ用洗浄剤には酸性と中性がありますが、どのように使い分けるのですか?
トイレの便器部分は陶器製なので酸性洗剤で洗えますが、便座や装置部分はプラスチックや金属のため、必ず研磨剤の入っていない中性洗剤を使用してください。装置部分に酸性洗剤を使用すると内部の金属が腐食する恐れがあります。
トイレの床タイルはどのように洗浄すればよいですか?
トイレの床の磁器タイルの洗浄には酸性洗剤が有効ですが、そのまま使用するとタイル目地を傷めますので、かならず水養生をしてから洗剤を使用してください。※水養生…
素材をあらかじめ水で十分に濡らしておくこと。石材は多孔質な性質で水分を非常に吸収しやすく、乾いた状態に洗剤を塗布すると、洗剤が汚れに反応する前に内部へ浸透してしまい、汚れが落ちないだけでなく素材までも傷めてしまいます。そのため水養生をしてから洗剤を使用するほうが、素材も傷めにくく汚れも落ちやすくなります。
トイレのメッキ(金属)部分のサビや汚れにはどのような洗剤がよいですか?
酸性洗剤が有効です。サビだけならサビ取り洗浄剤も有効です。
尿石などの頑固な汚れを落とすには?
尿石除去用の洗浄剤を使用して除去してください。また、パミスティックやピューミーといった軽石のようなスティッククリーナーも根強い人気があります。⇒トイレ用尿石除去剤
尿石は美観を損なうだけでなくトイレ臭の一番の原因でもあるので、完全に除去しましょう。
トイレの陶器のツヤを復元させるには?
日本ケミカルのトイレコートシステム ツヤ復元コートでツヤを復元できます。ツヤを甦らせるとともに、付着した汚れが落としやすくなります。

Copyright © kankanhouse All Rights Reserved.